自治体の皆様へ

汎用型GIS map wave

map waveは、パソコン1台の利用から、ネットワーク版、モバイル版など、
自治体における各部署、各担当者様のニーズに即した汎用型GISです。

map waveとは

自治体における多様なニーズに柔軟に対応

map waveは、1台のパソコンから利用でき、基幹システムからデータを取込んで複数のパソコンで利用できるクラサバ版への拡張、また、全庁型で利用して頂くWeb版や庁舎外でリアルタイムな参照と登録ができるモバイル端末での利用版など、自治体の用途・予算に合わせシステムを段階的に拡張して頂くことが出来ます。

容易な操作性

簡易メニューやクイックナビゲーター等により、初めてGISを利用される方にも視覚的に容易に操作して頂けるシステムです。

安心の保守体制

導入時の台帳作成や帳票設計などや導入時における操作説明など、ご担当者様が早期に利用して頂けるよう、万全な体制でサポートさせて頂きます。

map wave利用形態

map waveは、従来各課で個別に管理していた基図データや共有コンテンツを、基本コンテンツ上に共有データとして一元化する事により、自治体における共有データの重複整備の問題を解決します。

製品案内

汎用型GIS

基盤地図を基に全庁において地図への登録・参照を行います。地図登録・参照に関してはID・パスワードにより参照データやレイヤーを管理グループ毎に設定することができます。

スタンドアロン版GIS

各原課ごとにCSVデータの読込と同時に地図へのジオコーディングや台帳自動作成を行い個別にGISを利用する事ができます。道路維持管理、土地用途管理など各種業務に対応。

避難行動要支援者支援支援システム

要配慮者、支援者などの情報をGIS(地図情報システム)上に登録し、平時の見守り支援はもとより、個別に支援者・避難場所・緊急医療施設などを地図上で把握出来、災害時における救助活動を強力にバックアップする事を目的としたシステムです。

CTI対応粗大ゴミ受付システム

CTIによる収集受付から、担当者への指示など粗大ごみの収集管理を総合的にサポートするシステムです。また併せて年間収集結果の統計資料の作成など各業務支援も行います。